花粉症で悩んでいる人におすすめのサプリメント

花粉症の症状を少しでも楽にするために、花粉症のいいという成分をサプリメントで摂取しているという人がいます。花粉症はアレルギーの一つであり、花粉を抗原として免疫反応が過剰に起きることが原因となっています花粉症の症状が出るのは、体内に花粉を取り込んでしまった時であり、免疫が過剰反応をしてくしゃみや涙、鼻炎などが起きます。花粉症に対して効果があると言われている栄養素は色々とありますが、それらがサプリメントに加工されて売り出されています。ポリフェノールや、ケルセチンといった成分は、炎症を引き起こすヒスタミンの働きを抑制してくれます。炎症を誘発する成分が体内でつくられないように働きかける栄養素も、花粉症サプリメントに用いられている代表的な成分といえます。炎症反応の誘因となるプロスタグランジン、ロイコトリエンは、体内に取り入れている油の性質によっても影響を受けることは知っておきましょう。シソの実油はシソ科の植物であるエゴマの油であり、通常の油と異なりα-リノレン酸を多く含みます。シソの実油に含まれるα-リノレン酸は、ロイコトリエンや、プロスタグランジンが炎症反応を起こしにくいようにしてくれます。シソに含まれているポリフェノールは、アレルギーを抑える効果があるとも言われています。緑茶のカテキンや、甜茶のポリフェノールは、ヒスタミンをセーブすることで花粉症を軽く済ませる効果があり、多くの人が利用しています。花粉症のシーズンを乗り越えるために、自分の症状に合うサプリメントを利用して、症状緩和に取り組んでみてはどうでしょうか。女性 薄毛