サーマクールの効果の持続性について

美容施術として人気があるサーマクールでは、施術から2カ月ほどを費やして、コラーゲンを増量していきます。若々しく、しわやたるみのないハリのある肌になるためには、コラーゲンの多いお肌になることが大事です。最近は、エステでサーマクールの他にも多様の美容施術がありますので、どのような効果があり、どの程度継続するかも調べておきましょう。いまエステでも人気のサーマクールですが、気になるのは効果の持続性は、どのくらいあるのでしょうか。真皮層という肌の奥の部分は、サーマクールによってコラーゲンの生成機能が活性化され、肌のターンオーバーが促進されます。コラーゲンが生成されて、ハリやツヤのある肌へと変わっていくのを誰でも実感できることでしょう。どんな人でも、年をとればとるほど、しわやたるみが多くなり、外見的にも年をとってみえるようになるものです。加齢に負けない若々しい肌になるためには、サーマクールを受けて、肌の保湿成分を増やすという方法が有効です。6カ月程度はコラーゲンの生成量が多い状態が続きますが、その後からは、元どおりになって、お肌の状態も戻るようです。サーマクールの施術を再び受けるのであれば、半年から1年後にすれば良いと考えられます。コラーゲンの量は、サーマクールを受けてから2カ月後から増えはじめ、6カ月後には最大量になると言われています。ピークを過ぎた後は、徐々に衰えていきますので、そのサイクルを覚えてサーマクールを続けることをおすすめします。届いたメールを複数人で共有し一元管理